人気閲覧ページランキング

雑貨

ネットショップ 雑貨

 

「雑貨」は、特に女の子が大好きなジャンルです。
目的なく雑貨屋さんに立ち寄っても、
あっという間に時間が経ってしまいます。

 

「雑貨」には、実に多くの種類があります。

 

  • 生活雑貨
  • キッチン雑貨
  • インテリア雑貨
  • ガーデニング雑貨

etc.。

 

そして、テイストも様々です。

  • ナチュラルなもの
  • アジアンテイスト
  • 和のもの
  • 北欧
  • ヨーロッパ

etc.。

 

 

テイストを絞るのがおすすめ

雑貨は、扱うものを絞らずに、テイストを絞る方法と、
扱うものを特化して、様々なテイストを用意する方法があります。

 

購入者の購買意欲をそそる方法としては、前者の方法が良いと思います。

 

具体的な例を出して、その理由を説明します。

 

【例】アジアンテイストのキャンドルを売るなら?

ネットショップ 雑貨

 

テーブルに飾る「アジアンテイスト」の「キャンドル」を探しているとします。

 

Aのお店は、「アジアン雑貨」のショップです。
Bのお店は、「キャンドル」の専門店です。

 

Aのショップでは、キャンドル以外にも、色々なアジアン雑貨があり、
アジアンテイストのものを集めているので、
ティッシュケースも一緒に購入することにしました。

 

Bのショップでは、色々なテイストのキャンドルがありますが、
アジアンテイストのキャンドルを探しているので、
そのキャンドルだけを購入しました。

 

おわかりでしょうか?

 

Aのショップの方が「ついで買い」がしやすいのです。
キャンドルの種類がどんなに多くても、
キャンドルを何十個も買っていくお客様は少ないでしょう。

 

しかし、アジアンテイストのものを色々欲しくなってしまう心理は
わかります。

 

もちろん、今回は「キャンドル」と絞り過ぎたので、
「キッチン雑貨」などともう少し広く絞るのであれば良いかと思います。

 

また、テイストも、ニッチすぎるテイストに絞るよりは、
人気のある
テイストを選ぶことが大切です。

 

 

まずは資料請求で情報収集!!

ネットショップ経営

 

資料請求で「成功事例集」「成功者インタビューレポート」が手に入ります!