人気閲覧ページランキング

商品を仕入れよう!

ネットショップ 仕入れ

 

商品の仕入れには、商材にもよりますが、いくつか方法があります。
その中でコストが見合う方法を選ぶと良いと思います。

 

 

買い付け

まずは、「買い付け」です。
これは、実際に現地に行って、仕入れることです。

 

私は、よく韓国や中国へ行って、直接仕入れを行っていました。
現地で、露店や市場を見て、工場や倉庫へ連れて行ってもらい、
卸問屋までたどり着くというようなこともしたことがあります。

 

「買い付け」は、海外の場合は、時間と旅費がかかってしまいますが、
商品について把握するために、一度は直接現地へ行ってみるのも
良いと思います。

 

 

輸入

ネットショップ 輸入

 

次に、「輸入」です。
輸入は、海外から商品を仕入れることですが、メールや電話だけでもできます。

 

海外の担当者が日本語ができるか、
自分が外国語ができることが条件になります。

 

輸入は、航空便と船便があり、送料、関税がかかります。

 

 

国内仕入れ

そして、「国内仕入れ」という方法もあります。
国内の卸業者であれば、探しやすいですし、アプローチもしやすいでしょう。

 

また、小ロットから仕入れることができる仕入れ専門サイトもあるので、
そこで探してみるのも良いですね。

 

 

生産

ネットショップ 生産

 

仕入れ以外に、工場などの発注して、生産するという方法もあります。
オリジナル商品を作る場合は、この方法になります。

 

しかし、生産は、小ロットではなかなか難しいので、まとまった数量を
発注できるようになってから検討してみましょう。

 

 

これらの方法で、販売する商品が仕入れ可能で、かつコストが
最もかからない方法を選ぶことになります。

 

海外との取引は、前払いが多いと思いますので、キャッシュフローが
良くないことと、商品が届くまでは最初は不安があるかと思います。
信頼できるパートナーを見つけることが重要です。

 

 

まずは資料請求で情報収集!!

ネットショップ経営

 

資料請求で「成功事例集」「成功者インタビューレポート」が手に入ります!