人気閲覧ページランキング

起業前に事業計画を立てる

ネットショップ 事業計画

 

ネットショップで起業すると決めたら、すぐにでも商品の仕入れをしたり、
ショップデザインを考えたりしたいですよね。

 

でも、ちょっと待ってください。
その前に、しておきたいことがあります。

 

それが、「事業計画の策定」です。

 

「そんなの面倒だからいいよー。」と思う方もいるかと思いますが、
頭の中で考えていることを整理することで、
やるべきこと、その順番も見えてきますし、
使える費用、売上目標も立てられるのです。

 

だから、これから起業しようとしている人が最初にするべきことは、
事業計画の策定なのです。

 

 

事業計画書の書き方は?

実際に、事業計画書を書いていくわけですが、どのような内容を
考えていけば良いでしょうか。

 

まずは、最初ですので、堅苦しい形式に沿った事業計画書ではなく、
できることから始めてみましょう。

 

起業するにあたって、使える資金というのは、
すでに決まっているかと思います。

 

損益計算書

ネットショップ 事業計画

 

それを何にいくら使うのか、どれくらいの売上が必要なのかという
損益計算書を作りましょう。

 

特に、仕入原価はどれくらいで、販売管理費はどのようなものがあるか
をしっかり書き出すことが重要です。
それを最初の3年分は作りましょう

 

そして、業したあとも、そのときの状況や環境の変化に応じて、
何度も作り直していきましょう

 

年間イベントカレンダー

また、年間イベントカレンダーも作っておきましょう
例えば、年末商戦期には、こんなセールを実施する、広告を出すなどの
計画を立てます。

 

それから、

  • ショップのターゲット
  • イメージ
  • アピールポイント

などをメモ書き程度でも良いので、書いておきましょう。

 

また、今後やろうと考えている事業やアイディア、現状の課題などは、
起業後も、どんどん追加していくようにすると良いと思います。

 

時間とやる気のある方は、さらに内容の濃い事業計画書にするために
「事業計画書の書き方」などを調べて、書けるところは書いてみましょう。

 

 

まずは資料請求で情報収集!!

ネットショップ経営

 

資料請求で「成功事例集」「成功者インタビューレポート」が手に入ります!