人気閲覧ページランキング

店舗名を決める

ネットショップ 店舗名

 

次に、店舗名を決めましょう。
店舗名は、あなたのネットショップの看板になります。
一度決めたら、簡単には変更しないものです。

 

だから、よく考えてつける必要があります。

 

 

名付けの重要なポイント

店舗名のつけ方で重要なことは、何を売っているショップなのかが
店舗名を見ただけでわかること。

 

店舗名の例

ネットショップ 店舗名

 

例えば、「チューリップ」という店舗名をつけたいとします。

 

可愛いですが、何のショップかわかりますか?
お花屋さんでしょうか?

 

いいえ、レディースファッションのショップです。
30代の小さな子供がいる主婦向けのアパレルショップです。

 

でも、これではわかりませんね。
そして、30代主婦が、洋服をネットショップで購入するために
インターネット検索をしても、「チューリップ」では、ヒットしませんね。

 

そこで、このようにしてはどうでしょうか。

 

「可愛いママのカジュアルファッション・チューリップ」

 

「チューリップ」は残したまま追加してみました。
これで何のショップかもわかるようになり、どんなものが売られているのかも
想像しやすくなりました。

 

そうすると、不思議と、「チューリップ」という名前も、
販売する商品にイメージが合っている気がしますね。

 

「こんにちは、『可愛いママのカジュアルファッション・チューリップ』の
店長●●です。」

 

お客様にメールをするときも、このように使いますから、
お客様が店舗名を覚えていなくても、何を買ったのかが思い出せて、
混乱しません。

 

さらに、「ママのファッション」などの検索でも、ヒットするようになります。

 

このように、店舗名をつけるときは、ショップのイメージや売っているものも
伝わるような名前を考えてみてください。
そして、お客様が覚えやすい名前がいいですよ。

 

 

まずは資料請求で情報収集!!

ネットショップ経営

 

資料請求で「成功事例集」「成功者インタビューレポート」が手に入ります!