人気閲覧ページランキング

オーナーになれる人とは

ネットショップ オーナー

 

ネットショップのオーナーは、=(イコール)店長の場合と、
そうでない場合がありますが、ここでは、オーナーが、
店長も兼ねていることを想定してお話しします。

 

ネットショップのオーナーになるには、基本的に資格は必要ありません。
(販売する商品によっては、必要な免許などはあります。)

 

しかし、最低限、必要な知識はあります。
決して難しいことはありません。やる気が重要です!

 

 

必要最低限の知識は2つ

インターネットが使えること

まず、当然ですが、「インターネットが使えること」です。
このサイトを見ているということは、問題ないかと思いますが(笑)

 

電子メールが使えること

それから、「電子メールが使えること」です。
インターネットは、マウスだけでも閲覧できるかもしれませんが、
キーボードを使って、文字が打てないといけません。

 

このようなパソコンの基本操作ができることが前提で、進めていきますね。

 

 

ショップオーナーに向いている人は?

ネットショップ オーナー

 

先ほど、資格は必要ないとお話しましたが、
「向いている人」というのはあります。

 

例えば、下記のような人です。

 

几帳面である、仕事が丁寧である

短気でない

細かい作業も苦ではない

コミュニケーション能力がある

パソコン作業が長時間できる

飽き性ではない

 

個人情報やお金の決済を扱う仕事ですから、真面目で几帳面な人が
向いているといえます。

 

また、ネットショップであっても、コミュニケーション能力は必要です。
時には電話での対応もしますし、スタッフを使うようになるかもしれませんね。

 

そして、パソコンと向き合う時間が長いですから、それが苦であったり、
飽き性な人には、向いていないでしょう。

 

これらがクリアできていれば、あなたも、ネットショップのオーナーに
なれるのです!

 

 

まずは資料請求で情報収集!!

ネットショップ経営

 

資料請求で「成功事例集」「成功者インタビューレポート」が手に入ります!