人気閲覧ページランキング

ネットショップ経営って儲かるの?

ネットショップ 利益

 

ネットショップ経営は、本当に儲かるのでしょうか?

 

ネット通販市場は伸びていますが、だからといって、
ネットショップを経営すれば、誰でも儲かるわけでは
もちろんありません。

 

あくまでも儲かるチャンスが、ネット通販市場に
あるということです。

 

例えば、あなたが、今、どこのショップでも売切れ状態の
大人気商品を10個持っているとします。

 

これを人通りがほとんどない商店街で販売しても、
なかなか売れませんが、「楽天市場(大手ショッピングモール)」で
販売すれば5分で売り切れるかもしれません。

 

それは、ネット通販が成長市場で、「楽天市場」は、
人通り(アクセス人数)が多いからです。

 

また、経営は、趣味ではありませんから、利益を出す必要がありますね。
どんなに売上が大きくても、利益がなければ、儲かっているとはいえません。

 

 

利益とは?

ネットショップの利益は、次の計算で出します。

 

「売上−仕入原価−経費」=『利益』

 

ネットショップ経営

 

 

そして売上は、次の計算式になります。

「アクセス数×購入率×顧客単価」=『売上』
(顧客単価・・・顧客1人あたりの平均購入金額)

 

ネットショップ経営

たとえば、1日の数値が次の場合、売上は50000円になります。

  • アクセス数−1000
  • 購入率−10%
  • 顧客単価−500円

『1000(アクセス数)』×『10/100(購入率)』×『500(顧客単価)』=50000円

 

これは、商売の基本ですから、ぜひ覚えておいてください。

 

 

さて、ネットショップ経営が儲かるかどうかは、つまり、
仕入原価や経費を抑えるか、もしくは売上を大きくするかにかかっています

 

売上を大きくするには、集客を多くするか、購入率を上げるか、
顧客単価が高いものを売るか、ということになりますね。

 

売上を上げるには、様々な努力や戦略が必要ですが、まずは、
失敗しないために、かかる費用を最小限に抑えることが重要です。

 

 

まずは資料請求で情報収集!!

ネットショップ経営

 

資料請求で「成功事例集」「成功者インタビューレポート」が手に入ります!