人気閲覧ページランキング

ショップデザインを決める

ネットショップ デザイン

 

ショップのホームページ、すなわちトップページは、「ショップの顔」です。

 

お客様は、トップページを見て、どんなお店なのか、
何が売られているのか、
を判断します。

 

トップページで、ショップの雰囲気やウリを伝えることになるのです。

 

それだけでなく、安心して買い物ができるショップなのだということも
伝えなくてはいけません

 

ネットショップのデザインは、
単に素敵なデザインというだけではダメ
だということです。

 

 

デザインのポイント

「ウリ」となる商品を置く

ひと目で、何が売られているショップかわかることが大切ですから、
トップページには当然商品の画像が必要です。

 

そして、画面をスクロールしなくても見える画面で、それがわかるような
デザインにしましょう。

 

トップページには、ショップの「ウリ」となる商品を置きましょう。

 

店長の写真を載せる

また、どんな人が売っているのかがわかると安心してお買い物ができます。
店長の写真だったり、紹介だったり、といったものもあるといいですね。

 

商品を分類して載せる

ネットショップ 商品

 

商品が探しやすいことも大切なポイントです。
扱う商品数にもよりますが、分類を細かくして、
すぐに、欲しい商品にたどり着けるようにしましょう。

 

例えば、レディースファッションであれば、「トップス」「ボトムス」などと
分類するかと思います。

 

さらに、「トップス」の中でも、

  • 「Tシャツ」
  • 「シャツ」
  • 「キャミソール」

と分けたり、

  • 「ノースリーブ」
  • 「半袖」
  • 「長袖」

などと分類されていると、親切ですね。

 

更新しやすいデザインにする

トップページは、特に頻繁に更新するようにしましょう。
更新されていると、しっかり運用されている感じも伝わり安心ですし、
頻繁に訪れてくれるようになります。

 

そのためにも、あまり複雑なデザイン構成にせず、
更新しやすいデザインにすると良いでしょう。

 

 

まずは資料請求で情報収集!!

ネットショップ経営

 

資料請求で「成功事例集」「成功者インタビューレポート」が手に入ります!