人気閲覧ページランキング

売れるホームぺージの作成方法

ホームページはショップの顔です。

 

最初の印象で、購入したいかどうかが決まってしまいますから、

 

しっかり作成方法を学び、売れるホームページを作っていきましょう。

売れるホームぺージの作成方法記事一覧

ショップのホームページ、すなわちトップページは、「ショップの顔」です。お客様は、トップページを見て、どんなお店なのか、何が売られているのか、を判断します。トップページで、ショップの雰囲気やウリを伝えることになるのです。それだけでなく、安心して買い物ができるショップなのだということも伝えなくてはいけま...

ショップサイトは、独自ドメインなのか、ショッピングモールに出店するのかによって、作り方が変わります。それは、ショッピングモールでは、管理画面で、難しい知識がなくてもショップが作れるように準備されているからです。なので、ショッピングモールに出店する場合は、その管理画面のマニュアルをよく読んで、ショップ...

ショッピングカートは、ネットショップの買い物かごのことです。ネットショップでは、この買い物かごが、レジの機能も持っています。お客様が、ショッピングカートに商品を入れると、数量と金額が表示されます。決済に進めば、商品代金以外にかかる費用(送料や手数料など)も自動的に計算してくれます。商品代金以外にかか...

商品の仕入れができたら、商品リストを作りましょう。必要な項目商品リストに必要な項目は、商品番号商品名色やサイズなどの情報仕入れ数(在庫数)販売金額などがあります。これ以外にも、仕入れ先仕入れ日仕入れ金額などを入れておくとのちに会計処理に便利です。商品番号の付け方商品番号は、その商品が存在する限り、基...

商品の仕入れをしたら、商品画像を撮影します。商品撮影は、ネットショップの課題のひとつです。本格的に撮影しようと思うと、機材を揃えるのに、大変高い費用がかかります。持っているデジカメで読者の目を引く画像が撮れるように工夫してみましょう。撮影のポイント「ジャケット」を例に、進めていきたいと思います。商品...

商品画像は、高解像度に設定したデジカメで撮影すると思います。そのまま使用したら、画像が大きすぎますね。そこで、商品画像の加工が必要になります。画像加工のポイントサイズを調整するまずは、サイズを調整をします。ここで、注意ですが、サイズは、これから先同じサイズで使用していきます。よって、最初に決めるサイ...

商品ページは、最終的にお客様が購入するための重要なページです。すべての必要事項が記載されている必要があります。商品画像が重要!まず、最も重要なのは、商品画像です。商品画像が小さくて見えにくいと、購入意欲が下がってしまいます。商品画像は大きく表示しましょう。さて、「商品撮影」の例で使った「ジャケット」...

まずは資料請求で情報収集!!

ネットショップ経営

 

資料請求で「成功事例集」「成功者インタビューレポート」が手に入ります!